日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 【新店】つけ麺・中華 もぐら@四谷三丁目 | main | 竹田製麺所@吉祥寺の平打ち手もみ中華麺+油そばのタレ >>



セブンイレブン『六厘舎』監修 あつもりつけめん

六厘舎×セブンイレブン あつもりつけめん

■六厘舎監修 あつもりつけめん/498円
※東京23区のセブンイレブンで販売中

数日前に会社近くのセブンイレブンで、お弁当の棚に六厘舎の「お取り寄せつけめん」の箱が並んでいて驚いた。通販や東京駅のお店で販売している「お取り寄せつけめん」がセブンイレブンで買えるようになったのかと思ったが違った。2月9日に発売されるレンジでチンするお弁当「六厘舎監修 あつもりつけめん」の告知だったのですね。その時も『山頭火』のレンジ弁当が棚に並んでいたので、有名店のラーメンとコラボしてレンジ弁当を販売する企画は定期的に行われているのかもしれない。

お昼を食べに会社を出てから、このつけ麺が昨日から店頭に並んでいることを思い出し、さっそく買って食べてみた。特に時間を計ったわけではないが、レンジアップ待ちの時間も他の弁当に比べて長めだったような気がする(気のせいかな?)。

六厘舎セブンイレブン あつもりつけめん中に入ったつけ汁の器にはフタがあるので、多少揺らしても大丈夫(フタに穴が空いているのでひっくり返すのは厳禁)。パッケージを破ってフタを開けるとモワッと麺の香りが立ちこめる。わざとこの香りを残したのだろうが、ちょっと強すぎて苦手に感じる人も少なくなさそうだ。

それは置いといても、動物系+魚介に魚粉を加えた『六厘舎』らしい味はかなり再現できているのでは? 後のせで別包装の海苔&魚粉があればさらに雰囲気も近づくだろうが、チンして開けたらすぐに食べられるように、あえて海苔は省いてあるのだろう。写真ではよくわからないけれど、つけ汁の器の11時方向に、魚粉が固まって浮いている。

けっこうそれっぽい。レンジ弁当っていろいろ面白そうなことができそうですね。
posted by S谷 12:30comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/2096