日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 七重の味の店 めじろ@代々木 | main | 【新店】NEW OLD STYLE 肉そば けいすけ@住吉 >>



六厘舎 お取り寄せつけめん@自宅

六厘舎 お取り寄せつけめん

■六厘舎 お取り寄せつけめん

長く使った昔のiMac。もう10年くらい前のモデルになるのかな? さすがに今のメインマシンとして使うには力不足。手放すことにしたのだが、用途を限ればまだ何か役に立ちそうだ。twitterで「差し上げます」と告知したところ、当ブログの読者さんから欲しいと連絡を受け、先週末にS谷自宅近所までご足労いただき、無事にお譲りできました。

そのとき「お礼に」ということで頂いたのが『六厘舎』の「お取り寄せつけめん」。1〜2時間待ちは当たり前と言われる、都内屈指の人気店の「つけめん」を冷凍し、家庭で食べられるように作ったもの。なんと東京駅のお店でわざわざ買ってきてくださったのだとか。うれしいですね〜。ありがとうございます。いただいてから1週間経ちましたが、今朝の遅めの朝食に、1食分作って食べました。

以前も通販で買って食べたことがあるのですが、作り方の説明書がカラー印刷になって豪華になりました。前回は魚粉は一袋入っているだけで、3食で分けて使うことになっていましたが、今は3袋に分けられています。

つけ汁の冷凍パックの中には角煮状のチャーシューが3個ほどとメンマが入っており、特に具材を用意しなくても大丈夫。自分でネギを用意して入れましたが、他にナルトがあるとお店の雰囲気に近くなるかな? 大きめの鍋をふたつ用意して、ひとつではパックのままスープを15分温めて解凍し、もう片方の鍋で冷凍の麺を9〜12分ほど茹でて、冷水で締めて出来上がり。今日はモチッとした食感に仕上げたかったので12分茹でました。茹でた直後は柔らかくても冷水で締めれば少し固くなります。経験上、なるべく大きめの鍋にたっぷりお湯を張る方がうまく茹でられるように思います。冷水で締める場合、ざるに入った麺を冷やして降って水切りするだけでなく、麺を軽く握り、ざるに押し付けてしぼるように水気を落とすとよさそう。

イメージ通りにモチッとした弾力のある茹で加減に仕上がり満足。麺を食べ終えた後、残ったつけ汁で飯割りして食べました。これは家でしか出来ない食べ方。美味しゅうございました。いいお土産をいただき、本当にありがとうございます。ごちそうさまでした。


posted by S谷 10:30comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/2089