日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< ダ・ヴィンチ・コード | main | 旬麺しろ八@新宿御苑前 >>



通信事務

金曜日帰宅すると、私宛に書留が届いているという。何だろう、と郵便箱を除いてみると、「通信事務」と書かれた見慣れない封筒が入っている。他に書留らしい郵便物は入っていないので、これに間違いはないだろう。

開けてみると、こんな文面が。


 平素から、郵便をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
 当郵便局では、業務が正確に行われているかどうかをお客さまに照会させていただき、今後さらにサービス改善に努めていきたいと思います。
 つきましては、さきにお届けしました郵便物の配達状況、又は、お預かりしました郵便料金等が、同封の照会事項と相違ないかをお確かめの上、その結果を「御回答欄」にご記入いただき、お手数とは存じますが、切手を貼らずにお近くのポストにお入れくださいますよう、お願い申し上げます。


照会事項を見てみると、ある人物が私宛てに普通郵便で送った封書が、正しく届いているかどうかを確認する内容であった。

ところがその人物というのに心当たりがない。最近ヤフオクでいくつか買い物をしたので、ひょっとしたら出品者の本名かもしれないと思って調べてみたが、それでもない。

何だろう、新手の架空請求の手口かもしれないと心配していたのだが…。

今日になってようやく判明。近々結婚する知人の父親の名前であった。件の封書の正体は披露宴の招待状。

郵便局の職員よ、あの「通信事務」に書かれていた「差出人の住所氏名」は汚くて読めないぞ。読めたのは「新発田市」という住所と名前の最後の「榮」という文字だけだ。「今後さらにサービス改善に努めていきたいと思います」というのは結構だが、せめてこういう郵便物の字は丁寧に書くようサービス改善に努めていただきたいものだ。驚くじゃないか。
posted by S谷 19:42comments(1)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











へぇ、そんな書類初めて聞きました。

> 「差出人の住所氏名」は汚くて読めないぞ。
それは印刷がヨゴれていて? それとも字が汚くて?
手書きだとしたら、書いたのは差出人じゃないでしょうか? だとしたら郵便局を怒ってもあまり意味はないかも・・・・・・。
shigezoh | 2006/03/18 11:35 PM


この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/203