日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 旬麺しろ八@新宿御苑前 | main | 麺屋武蔵@西新宿 >>



河原成美 四季のラーメン 特別編/銀座 五行

河原成美 四季のラーメン@銀座 五行 お披露目ちゃんぽん

■お披露目ちゃんぽん/1000円

『一風堂』や『五行』の河原成美社長が手がける創作ラーメンイベント……なのだが、今回はちょっといつもと違う。「特別編」と題し、11月16日にオープンする系列のちゃんぽん専門店『元祖焼麺 ちゃんぽん太郎』のお披露目会を行った。今回もラーメン好きのお仲間さん、いけ麺@so-netさんとがぶさんと一緒に行ってきました。

河原社長はかつて福岡で『アフター・ザ・レイン』というダイニングバーを営んでおり、そこの名物のちゃんぽんを復刻したということらしい。今回はお披露目会で1000円。基本メニューのちゃんぽんが1000円するわけないだろうからどうやって出してくるのかと不思議だったが、別皿で豪華なトッピング(キャベツの酢漬け、豚バラのチャーシュー、味玉、チーズ入りハムカツ、鶏唐揚げ、小さなおにぎり)がついてじゅうぶんにお得な価格になっている。

たっぷりの野菜やシーフードが入ったちゃんぽん。白濁したスープには旨味が凝縮されており、これは素直に美味い! 『元祖焼麺』の名が示す通り、麺には焦げ目がついている。事前に配布されたパンフレットには「カリッと油で焼いた麺」と書かれていたが、食感の差はそれほど目立たなかったので、もうちょっと極端に焼いちゃってもよさそう。

卓上にはソースや酢、ラー油、カレー粉などが用意されており、好みで味を調整できる。個人的にはソースをかけるのは??な感じだが、以前TBSアナウンサーの安住紳一郎さんがラジオ『日曜天国』で「鹿児島県民の人はちゃんぽんにウスターソースをかける習慣を持っている」と言ってたのを思い出した。今日はラー油を少々と、そして最後にカレー粉を入れて食べた。

食べ終えてレジで代金を支払うと、来週金曜日に行われるレセプションの招待状をいただいた。『四季のラーメン』ならではのスペシャル感はなかったが、豪華なちゃんぽんにレセプションの招待状、じゅうぶんにお得な内容だった。満足!


■元祖焼麺 ちゃんぽん太郎
東京都新宿区西早稲田3-20-2
※2009年11月16日オープン。場所は『一風堂』高田馬場店の斜め向かいあたりかな?
posted by S谷 19:52comments(3)trackbacks(1)



この記事に対するコメント











今回も、ご同行どうもありがとうございました。
いつもの創作麺とは違う、新店オープン記念的なイベントでしたが、しっかりと充実した内容でしたね。
リアル店舗のオープンが楽しみです(^。^)
いけ麺@so-net | 2009/11/07 10:11 PM


はじめまして。いつも楽しみに拝見させていただいております。

ソースの件ですが、長崎ではちゃんぽんにウスターソースが定番だそうです。リンガーハットにもウスターソースが置いてあります。

実際に使ってみると、コクに深みが出るような気がします。風味が変わるので好みが分かれるでしょうが、これが地元が慣れ親しんだ味なんだなと思って食べてます。

あと、皿うどんには白胡椒だそうです。
Edge | 2009/11/08 6:11 PM


>>いけ麺@so-netさん
こんばんは。次回もよろしくお願いします!

>>Edgeさん
はじめまして。
皿うどんにウスターソースというのは聞いたことあるのですが、なるほど、ちゃんぽんに入れるというのも定番なんですね。
S谷 | 2009/11/08 11:29 PM


この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/1988


銀座 五行@銀座/河原成美 四季のラーメン 特別編
博多一風堂・五行グループ総帥、力の源カンパニー代表の河原成美さんが、己のラーメン職人としての持てる技の限りを尽くして、一杯の丼の中に春夏秋冬を表現する一日限りのラーメンイベント、それが四季のラーメンです。 ですが、今回の四季のラーメ
麺好い(めんこい)ブログ | 2009/11/07 10:05 PM