日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 【新店】玄流宗家 道玄@高田馬場 | main | 旬麺しろ八@新宿御苑前 >>



鯛だしとんこつ 我武者羅@幡ヶ谷

我武者羅 梅紫蘇と炙り鶏の塩つけめん

■梅紫蘇と炙り鶏の塩つけめん/850円

今夏の新作限定メニュー。つけ汁が温かい「梅紫蘇と炙り鶏の塩つけめん」と、つけ汁が冷たい「冬瓜と炙り鶏の冷やしつけめん」がそれぞれ1日10食ずつの提供。850円の「限定」の食券を買って、どちらかを口頭で注文する仕組み。どちらにするか迷ったが、今日は温かい方を食べることにした。

断面の丸いもちっとした中太麺には水菜と白髪ネギ、梅干し、そしてパラパラッとゆかり(?)が振りかけられている。つけ汁には刻んだ大葉とネギ、大きめの炙った鶏肉や、他にも刻みタマネギなどいろいろ沈んでいる。

ベースの鶏スープは濃厚な旨味があって甘い。そしてややオイリー。こってり甘くて大葉の風味が爽やか。麺に乗った梅干しを崩せばまた味が変わるのかな……と思ったが、その前から酸っぱい刺激が出てくる。よく見たら、つけ汁の底にも梅肉を沈めており、麺を深く沈めるとそれが絡んで出てくるんですね。酸っぱさと甘さが交互に出てきて、飽きずに美味しく食べられる。『我武者羅』といえば、鯛の香りを味合わないとここに来た気がしないのだが、スープ割りをお願いすると鯛の出汁で割ってくれる。美味いですね〜。美味しゅうございました。


■鯛だしとんこつ 我武者羅
東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-5
※平日深夜は『どっかん』、土日は屋号を『弥彦』と変えて別のメニューを出している。
posted by S谷 12:15comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/1899