日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 【新店】NOODLE BAR BUGSY@渋谷 | main | ラーメン 凪@渋谷 >>



【本日オープン】雲南米線@四谷三丁目

雲南米線 鶏肉とキノコの米線

■鶏肉とキノコの米線/440円
※6/23までオープン記念価格。通常は880円

四谷警察署向かい、『ぺぺ』の跡地にオープンした新店で、『うんなんべいせん』と読む。米粉の麺を使ったラーメンの専門店で、中国雲南省で食べられている米粉麺「米線」を国産米で再現しているのだそうだ。

食券制で、席数はカウンターのみで10席くらいだったかな? 券売機はタッチパネル方式で、一番大きく表示されている「鶏肉とキノコの米線」を食べることにした。全てのメニューは「普通」と「辛口」から選択可。とりあえず最初なので辛さは普通にした。

無化調だというさっぱりした塩味のスープにツルツルッとした米の麺。トッピングは白髪ネギに鶏肉、詳しくはわからないがキノコが数種類。緑の野菜は豆苗かな? トッピングにはラー油を和えてあるようで、ほのかな辛味がスープに溶け出してくる。味付けは薬膳っぽいアジアンなテイスト。普段中華麺を食べ慣れていると、この米線はあまり印象に残りにくいかも。高円寺『チョップスティックス』の生麺フォーや『麺屋武蔵』の米粉麺と比べちゃいけないのだろうけれど……。気になるところはいろいろあるが、しばらくして落ち着いた頃、改めてまた食べに行ってみようかな。


■雲南米線
東京都新宿区左門町13-2
posted by S谷 12:22comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/1843