日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 七重の味の店 めじろ@代々木 | main | 麺屋武蔵 江戸きん@浅草 >>



らぁめん花月嵐@永福町

花月嵐 野武士つけめん

■野武士つけめん/800円

家で写真の整理をしていたら、昨年暮れに撮った『花月嵐』の限定予告の写真が出てきた。昨年の時点での名称は「豚骨×魚粉×極太麺 超大物らーめん&つけ麺」。相変わらずの妙なテンションが『花月』らしい。どんなものが出てくるかは何となく想像がつきますね。公式サイトを見てみると、海苔に魚粉を乗せた盛り付けが予想を裏付ける。ネーミングは「野武士」に決まったようです。麺は浅草開化楼が監修しているそうだ。

家に近い笹塚店に行ってみたが営業していない。改装に伴いしばらく休業するそうだ。次に近いのは永福町かな? 自転車でいける範囲なので問題なし。

ラーメン・つけ麺両方がそろっているが、今回は「野武士つけめん」を注文した。酢の効いたつけ汁。魚粉が入っているだけあって魚の風味は強く、つけ汁の粘り気の割にはそんなに動物系の味が強くない。「浅草開化楼監修極太麺」と言われると、ガシッと歯ごたえを残して茹でられる極太麺のイメージが強いが、かなり柔らかめに仕上げている。笹塚『翼』みたいなつけ麺をイメージしていたのだけれど、何か違う。けれども海苔に魚粉を乗せた盛り付けはよく出来ており、『花月』でこれが出来るのなら『光麺』はもうちょっと頑張ってもいいのではないかな。
posted by S谷 22:54comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/1692