日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< ラーメンむろや@四谷四丁目 | main | ラーメン凪@新宿ゴールデン街 >>



麺屋武蔵 江戸きん@浅草

麺屋武蔵 江戸きん 江戸きんカリー麺

■江戸きんカリー麺/900円

新宿で服を買い、神保町の三省堂でぶらぶら過ごしていたら夕方になり、帰ろうかと思ったが突然『江戸きん』の「豚菜らーめん」を食べたくなって浅草へ……と書いて思いましたが、私、相当な暇人なのでしょう。

さておき、『江戸きん』に着いて券売機を見ると、「豚菜らーめん」がない。いつの間にかやめてしまったのですね……。後で調べてみるとメニューから消えてからだいぶ経っているようだが、ぜんぜん知らなかった。ここ『江戸きん』にしろ『鷹虎』にしろ、比較的新しめの『麺屋武蔵』系列店は看板となるメインのメニューが長続きしていない。渋谷の『武骨外伝』は、今もつけ麺メインでやっているのだろうか……などと思いつつ券売機を眺めていると、どうも『江戸きん』の看板メニューはカレー味になりつつあるようだ。限定メニューの「味噌カリー麺」(この日はすでに売り切れていた)の説明を聞いたときも、「江戸きんらしくカレー味でまとめました」と言っていたので、お店としても『江戸きん』=カレー味と認識しているのだろう。

キャベツの千切りに豚バラの煮込み、卵黄にマー油(焦がしニンニク香味油)がトッピングされたカレーラーメン。スープはさらっとしており、魚介の香りが強い和風の仕立て。柔らかめに茹でた平打ち麺を合わせており、和風のカレースープと相まってカレーうどんみたいな感じ。カレーの味は、昔風のカレーっぽい。浅草ならではの昔ながらのカレー(という先入観で書いたけれど、本当にそういうのあるのかどうかは知らない)ということなのでしょうか。マー油や卵黄が溶けてくると、また違ったコクや香りが出てきて面白いです。


■麺屋武蔵 江戸きん
東京都台東区浅草1-2-1
posted by S谷 17:30comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/1616