日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 支那そば 福々亭@伊東 | main | 広島つけ麺 ぶちうま@新宿御苑前 >>



中華そば 勇次@町田

勇次 黒豚とんこつ煮干しラーメン

■黒豚とんこつ煮干しラーメン/850円

『福々亭』で食べた後、一行は町田へ向かう。次はどこで食べようか、車内で相談して決まったのは『勇次』〜休憩を挟んで『一番いちばん』の連食。二日酔いのS谷、後部座席で大爆睡。目が覚めたらちょうど『雷文』を通り過ぎたところ。もう町田に着いていたのだった。

さて、『勇次』は今日が初訪問。ここはいろいろ縁があって本来はもっと早く行かなきゃいけなかった。長年の宿題がようやく片付いた感じだ。

メニューはいろいろある。「塩ラーメン」のいい評判を聞いていたけれど、今はやっていないみたい。何を食べるか迷ったが、メンバー4人がそれぞれ違うものを注文し、ちょっとずつ分け合おうということに決定。僕は「黒豚とんこつ煮干しラーメン」を、同行者のT氏「追いガツオ正油ラーメン」を、I氏「合鴨つけ麺」K君「辛味噌カレーラーメン」を注文した。

「黒豚とんこつ煮干しラーメン」は、昼営業の『勇次』と夜営業の『オードリー』の両方で出しているラーメンで、黒豚を使った焼き豚(チャーシューに多い煮豚ではなく、本格的に焼き上げた黒豚肉)がトッピングされたものとのこと。

渋谷『凪』の「鬼ぼし!」をイメージしたが、あれほどの粘り気はなくスープはサラッとした感じ。だけれどもしっかり濃い味の豚骨スープに、煮干しのエグ味を効かせたインパクトたっぷりのラーメン。これに自家製の喉越しよい太麺を合わせている(太麺・細麺を選べる)。

黒豚のチャーシューは、焼き豚ならではの噛み応えを堪能できる。美味しいですね〜。

同行者の食べたラーメンだが、「追いガツオ正油ラーメン」は峻烈なカツオの香りが印象深いもの。「辛味噌カレーラーメン」は味噌の和風な香りとカレーの風味が一体感のある独特なもの。どれも美味しいのだけれど、一番印象に残ったのは「合鴨つけ麺」。ものすごく贅沢な鴨南蛮という感じで、1500円と高価だが美味かった。次に来たら、これを食べたいな。

美味しゅうございました。

その後、近くの駐車場で2時間ほど休憩。『一番いちばん』の夜営業開始時刻に行ったのだけれど、なんと麺が売り切れたとのことで今夜はお休みするとのこと。うーん、仕方ないが、残念!!


■中華そば 勇次
東京都町田市金井2-3-25
※夜は『オードリー』と屋号を変えて別のメニューを出している
posted by S谷 14:40comments(2)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











I氏って、イニシャル使いが笑えますが。
T氏 | 2008/06/09 10:01 PM


こんばんは。運転お疲れさまでした。いちさ〜だからI氏でいいやと思いましたが、やっぱり無理ありましたかね。
とにもかくにも、ありがとうございました。また飲りましょう。
S谷 | 2008/06/09 11:29 PM


この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/1420