日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 創新麺庵 生粋@神保町 | main | JUNK GARAGE(ジャンク・ガレッジ)@大崎 >>



ラーメン処 潤@蒲田

潤 中華そば 鬼脂

新潟県は燕三条のご当地ラーメンのお店。新潟県はいろんなスタイルのご当地ラーメンを持っている。燕三条系ラーメンは、煮干しの効いた醤油味のスープに、大量の背脂、うどんのような極太麺というわかりやすい特徴がある……というヲタな知識はあるのだけれど、実はS谷そんなに馴染みがない。ちょっと前に『花月嵐』で出ていたのを食べたことがある程度だ。

初訪問で、「中華そば」を注文。食券を手渡す際に、麺の固さと背脂の量を尋ねられる。壁の説明によると、背脂の量は「小油」「普通」「中油」「大油」「鬼油」「地獄油」という段階がある。初めて来たのだから普通にしておけばよいのだが、何となくノリで「鬼油」にしてもらった。

背脂の粒がびっしり浮いた醤油ラーメン。チャーシューやネギ、岩海苔、タマネギがトッピングされている。麺は噂どおりの極太麺。煮干しの風味を味わおう……と思ったのだが、大量の背脂に包まれているせいか煮干の香りはよくわからなかった。おそらく本来はかなり強く煮干し風味を効かせていたのだろう……と思った根拠は食後のゲップだったりする(下品で失礼!!)。しっかし、インパクトはありますね。

最初から「鬼油」はちょいと無茶だったかも。これは再訪して「普通」のバージョンを食べてみたいです。


■ラーメン処 潤 蒲田店
東京都大田区蒲田5-20-7
posted by S谷 02:42comments(2)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











S谷さん、こんばんは。
めじろでお会いしたたけぞうです。
偶然にも今日、潤に行ってきました。S谷さんのblogを参考にさせていただいたのですが、トラックバックのやり方がわからず、コメントさせていただきました…。
でも超駄文です。ご迷惑だったらすみませんm(__)m
たけぞう | 2008/04/06 7:54 PM


こんにちは。
拝見しましたよ。
こちらは下品ですみませんでした。
だって本当にゲップで煮干しの味を自覚したんです………。
S谷 | 2008/04/07 2:16 PM


この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/1350