日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 旬麺しろ八@新宿御苑前 | main | まっち棒@渋谷 >>



新潟濃厚味噌 弥彦/我武者羅@幡ヶ谷

弥彦 越後味噌 極麺

昨年暮れ頃から時々ご主人に話を聞いていた『弥彦』の新メニュー計画。先週ここで食事をした際、「ついに完成。来週スタート」と伺ったので、さっそく食べに行ってきた。営業開始の5分くらい前にお店に着くと、先客1名。今日は開店時刻が定刻より5分ほど遅れたようだが、その頃には10名近く待ち客が並んでいる。

新メニューは南国風の濃厚味噌坦坦麺だそうで、「越後味噌 極麺」という。昼・夜それぞれ限定10食のみの提供で、価格は950円だ。

弥彦 越後味噌 極麺極太の麺は茹でるのに時間がかかり、10分ほど待って「極麺」登場。ラーメンと別器のスープの他に、黄色いご飯がついている。

ラーメンは白髪ネギや水菜、ニンニクの芽、肉味噌をトッピングした辛めの味噌ラーメン。かなり辛そうなイメージだったが、ラー油や花山椒が効いてはいるものの割りとマイルドな味わい。辛いことには辛いが、激辛ではない。トッピングのジャガイモのようなものは、箸でつまむとプルプルした感じ。なんだろうと思って食べてみると、なんとマンゴー。この辺りが南国風なのかな……と思ったらそれだけではなかった。

この割スープ、普段の『弥彦』の割りスープとは違う。ココナッツミルクを加えたものだそうで、ラーメンに入れると独特の甘さが加わって、これまたエスニックなカレーを食べているような気がしてくる。いつもと同じスープだと思っていたので、食べたときはかなりビックリした。

麺を食べ終えたら味噌のスープに割りスープを全部入れて、ドライカレーにかけて食べた。これがまた美味くてもっと食べたかった。

もはや担々麺ではないように思えるが、いろんな味を楽しめる『弥彦』ならではのラーメンだ。美味しゅうございました……というよりも、食べていて実に楽しい。面白かった。
posted by S谷 13:40comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/1300