日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< メルシー@早稲田 | main | 旬麺しろ八@新宿御苑前 >>



麺屋武蔵 江戸きん@浅草

武蔵 江戸きん 味玉豚菜ら〜麺

春風亭一之輔さんの落語を聞きに浅草演芸ホールへ。ところが時間を間違えて、浅草に着いたのが17時半過ぎ。どう考えても出番は終わっている……。がっかりしながらも、とりあえず『江戸きん』で食事をとることに。

メニューを改めてからかなり面白いラーメンを出すお店になっているのだが、まだあまり認知されていないようで、広いお店に先客はたったひとりだけ。「味玉豚菜ら〜麺(880円)」の食券を買い、カウンター席でしばし待つ。

豚骨と野菜からとった濃厚スープ。かなりドロリとしたスープだが、背脂やコラーゲン成分のトロミとは違い、野菜によるコッテリ感。大量の野菜でカレーを作る際、煮崩れた野菜にルーを入れる前の状態に近い感じといえば伝わるかな? 煮崩れたニンジン(?)が見えるし、タマネギ(?)っぽい甘さやセロリ(?)っぽい香りが漂う。それでもきちんと豚骨の存在感が味わえる、不思議なラーメンだ。

『武蔵』らしいやや平たい太麺を食べすすめると、ドロドロの野菜スープが麺と一緒に持ち上がり、食べ終えた頃にはスープがあまり残っていない。そんな濃厚スープだけれど、野菜の香りのおかげか不思議とすっきりしている。やっぱり美味しゅうございました。

明後日からは、豚のみを使ったより強烈なドロドロスープのラーメンが登場するそうだ。そちらも食べてみたいなぁ…。

posted by S谷 18:00comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/1234