日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 麺屋武蔵 武骨@上野 | main | 麺屋武蔵 江戸きん@浅草 >>



【ど・みそ+凪】×【ブロガー】=!!!/ラーメン凪@渋谷

ど・みそ+凪 どなぎ

京橋『ど・みそ』渋谷『凪』のコラボ企画。単なるコラボの特製ラーメンが食べられるというだけでなく、新潟の震災被災地を支援する目的で企画されたチャリティーイベントだ。実際に現地で炊き出しボランティアを行った『凪』らしい試みといえるだろう。さっそくお昼に食べに行ってきた。

12時頃にお店に着くと、店外に行列が17人ほど。30分ほど待って席に付くことができ、その後はさほどまたずにラーメンが出てきた。メニューは「ど・凪限定味噌ラーメン(新潟スペシャル)」の「どなぎ」1種類のみ。席に着いた順番にどんどんラーメンが出てきて、食べ終えたら出口で清算するシステム。ちなみに1杯900円なり。

『ど・みそ』の味噌ダレに『凪』の豚骨スープを合わせたものと聞いていたが、今回は特別に新潟から仕入れた味噌を使っているというからいつもの『ど・みそ』のタレとは違うだろうし、魚介風味もいつもと違うので『凪』の豚骨スープも今回の企画のために作ったものだと思う。トッピングは大判のモモ肉(?)チャーシューに湯でキャベツ、ネギ、ご飯に小鯛の煮干し。チャーシューは赤身の肉でかみ応えがあるがジューシーなもの。ご飯は炊飯したものではなく白米を煮込んだものだそうで、ちょっと芯があるけれど、変にスープに溶け出すことはなかった。味噌ダレはショウガやニンニクの味が効いており、強めの味つけながら和風ダシの風味を隠すほどでもない。スープは予想以上にコッテリしており、米を混ぜ込んだ開化楼特製の細麺によく絡む。麺の食感も独特で、よくある細麺とは違ったコシが楽しめた。鯛煮干しをかじりながらスープを飲むと、また違った味がして面白い。

500杯も作るというのでスープの濃さやトッピングなど、いつもの『ど・みそ』の味噌ラーメンや『凪』の日替わり麺に比べて手間ひまかけられないのも仕方ない……という感じのラーメンが出てくると思っていたのが本音だが、なかなかどうして楽しいラーメンに仕上がっていたのは見事としか言いようがない。美味しゅうございました。

食後、外で清算。スピードくじを引いたら『初代けいすけ』のTシャツが当たりました。んでも会社じゃ着にくいな。次の『蛍火』ででも着ようかしら。浅草開化楼のカラスさんともご挨拶できたし、お久しぶりのラーメン仲間にも出会えて楽しかった。

チャリで帰っている途中、駒場の東京大学近くの『ラーメン山手』前を通ったら凄まじい行列が出ていて驚いた。20人くらい並んでいたような……。ひょっとして新メニューやイベントなどあったのかな??
posted by S谷 17:16comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/1221