日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 【閉店後の酒席】七重の味の店 めじろ@代々木 | main | らーめん金竜@松戸市金ヶ作 >>



中華蕎麦 とみ田@松戸

とみ田 味玉そば(中)

以前松戸まで自転車で行ったときは、ギリギリ営業時間に間に合わなかったお店。今度は電車で行ってリベンジ……というところだが、「TOKYO1週間」で賞をとった直後なだけに、よりによって今行かなくても…というタイミング。

15:50分ころお店に到着。店外の行列は何と40人! 都内の店だったらまず並ばないが、せっかくここまで来たのだからと意を決して行列につく。ところがおよそ1時間後、店員さんから「このあたりだと麺が売切れてしまうかも」と告げられる。
本来は食券を買ってから並ぶ仕組みらしいが、麺の残りを確かめるので食券を買うのを待って欲しいという。

結局は間に合ったのだが、僕の番でラスト2人前だという。僕の後ろにも何人も並んでいたが、うーん、本当にお気の毒でした……。結局席につけたのは17:30頃。これだけ並んだのは本当に久しぶりだ。待っている間にiPodで落語をたっぷり4席も聞けてしまった。

「味玉そば」の中盛(780円)を注文。『東池袋大勝軒』風のスープに大量のモミジなどを使ってドロドロ感を出したものだそうで、おおむね想像通りの味ではあったが、思ったほど豚の味は強くなかった。ドロッと思いスープは、インパクトがあって美味い。重いスープに負けない、自家製の極太麺を合わせており、この麺ももっちりしていて歯ごたえがいい。スープの重さだけなら、ここに負けないお店が都内にもいくつかあるが、表面に浮いたクリーミーな脂の泡がどっしりした印象を強めているように思える。味玉は黄身がトロトロ。黄身の味が濃い目でこれまたよくできた味玉だ。

美味しゅうございました……が、長時間並びすぎてお腹が空いたのも、より美味しく感じた要因だと思う。ぜひ再訪したいお店だが、この行列がちょっと落ち着くまで行けないなぁ…。
posted by S谷 17:20comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/1200