日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 中華蕎麦 とみ田@松戸 | main | ラーメン二郎@桜台 >>



らーめん金竜@松戸市金ヶ作

金竜 味噌らーめん

少し前の『金めじ』で、常連客I氏から教わった宿題店。場所は千葉県、松戸の駅から新京成で6つめの五香駅近くにあるそうだ。そうそう行ける場所ではないが、せっかく松戸まで来たので行ってみた。駅東口を降りて直進し、車の往来の多い通りを左にまっすぐ。金ヶ作交差点の三叉路を右に進むと大きな看板が見えてくる。

お店についたのは19時近く。お店に近づくとすごい山椒の香りが鼻を刺激する。半分ほど客が入っていたが、僕がカウンター席についてしばらくするとほぼ満席になった。なかなかの人気ぶりだ。

メニューは「味噌らーめん(800円)」と「餃子(450円)」が基本で、他はライスやドリンク類のみ。「味噌らーめん」を注文し、カウンター下に置いてあった雑誌を眺めながらしばらく待つ。

出てきたラーメンは、濃い目の味噌スープに多めの野菜が盛られたもの。チャーシューの類は入っていない。やっぱり山椒の香りがかなり強い。トッピングはネギ、三つ葉、もやし。挽き肉も少し入っている。おそらくスープとモヤシ、挽き肉を炒めて作るタイプのようだ。かなりアツアツだが、香辛料の強い刺激が熱さをより際立たせる。山椒やニンニクがかなり効いており、僕としてはこれまであまり食べたことのないタイプの味噌ラーメンだ。麺はやや平たい太麺が入っている。何グラムあるのかわからなかったが、相当なボリュームがありそうだ。

激辛というほどのものではないが、香辛料のせいかかなり汗をかいてしまった。パッと見た感じは昔ながらの味噌らーめんを出す老舗のように見えたが、かなりのインパクト重視系。帰りの道は寒かったはずだが、体はポカポカ温まっていた。
posted by S谷 19:20comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/1199