日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 【新店】なんつッ亭@池袋 | main | 博多 一風堂@銀座 >>



旬麺しろ八@新宿御苑前

こってりしろ八麺 有機水菜

前回、前々回と冬季限定の「味噌」を食べていたので、今月のトッピング野菜「有機水菜」をいつもの「こってりしろ八麺」で食べてないな…と気づき、遅めのランチで『しろ八』へ。お店に着いたのは午後2時半頃。ランチタイムの混雑もひと段落しており、店内は空いていた。

「こってりしろ八麺(850円)」は、標準の醤油らーめんの背脂入りこってりバージョンの豪華版。じんわりと旨味が広がる繊細なスープだが、適度に加えられた背脂はやさしいスープを壊さずにコッテリ感を加えている。食べ終えた後、口の中にしばらく残る余韻が心地よく、ハマッた人はまた食べたくなってしまうのだ。美味しゅうございました。

さて、冬季限定の「味噌らーめん」だが、昨年の「味噌バター」と違ってバターを使わずに重厚さを出している。ところが、お客さんの中には「味噌バター」の復活を望む人が少なくないのだとか。んで、別料金ではあるが、トッピングに「カルピスバター」が最近加えられた。「カルピスバター」と聞いて、僕も最初はなんだかわからなかったのだが、要するにカルピス社が製造・販売するバターだそうだ。決してカルピスの味がするバターというわけではない。昨年の「味噌バター」にも、このバターを加えていたそうだ。店主の芳賀さんによると、トッピングするならやっぱり「味噌」だが、ひょっとすると「塩」でも合うかもしれないとのこと。

今度食べに行こうっと。
posted by S谷 14:40comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/1197