日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 麺酒場 夕凪/ラーメン凪@渋谷 | main | 満来@豪徳寺 >>



臨機@西永福

臨機 つけ麺 普通

休麺日につき、ちょっと前に食べたラーメンのネタから。

井の頭線の西駅福駅前広場に面したお店。方南町の名店『地雷源』の出身者が開いたお店とのこと。ラーメン、つけ麺を軸にトッピングでバリエーションを持たせたメニュー構成だが、ワンタンスープやライスもある。チャーシューや味玉をおつまみにお酒を飲むことができ、ホッピーも白黒揃っているのがうれしい。店内はかなり清潔な印象だが、生魚の香りが漂う。別に悪い香りではないと思うが、「魚臭い」と感じる人もいるかもしれない。

「つけ麺(800円)」を普通盛りで注文(大盛りも同価格)。鮮魚系とはどういうものか…と期待しつつ、壁新聞的な読み物を読んで過ごす。しばらく待って「つけ麺」登場。

トッピングは麺に盛られ、つけ汁はなんか赤黒い。スープのダシは魚介と野菜だけと聞いていたので、魚のアラ汁のような香りを予想していたが、意外に豚の香りがする。熱したラードを加えているようだ。麺はやや平たい太麺で、レンゲに盛られた炙りチャーシュー(刻んだもの)と三つ葉、メンマ。麺をつけ汁にくぐらせると、確かに魚の風味が強いがラードのおかげか食べやすい。チャーシューも美味しく、太めの三つ葉も『しろ八』の野菜みたいで存在感があって美味い。

最後にスープ割り。一気に鮮魚の汁に化けてくる。ラーメンを食べに来てこの味はちょっと予想外な感じだが、これが鮮魚系の味なのだろう。

個人的な感想ではあるが、今年食べたつけ麺の中でも印象深い美味しさ。「鮮魚系」というジャンルを初体験したおかげで新鮮に感じているだけかもしれないが、大ブームの濃厚豚骨魚粉系とは違った旨さがあるのは間違いない。美味しゅうございました。
posted by S谷 23:17comments(0)trackbacks(1)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/1171


西永福駅前 臨機@西永福
今日のお昼を食べに、西永福の駅前、改札を出てほんとに目の前にあるお店、「西永福駅前 臨機」というお店に行ってきた。 金の石神本に新しく紹介されていたお店。 今日は「半熟味玉手もみ海苔らーめん」を注文! 手もみ海苔は別皿で出てきた! 早速いただいてみ
小麦色の風に吹かれて ラーメンを食べよう | 2007/12/09 11:31 PM