日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 【閉店後の酒席】七重の味の店 めじろ@代々木 | main | 清勝丸(せいしょうまる)@経堂 >>



新潟濃厚味噌 弥彦/我武者羅@幡ヶ谷

弥彦 剛麺

鯛と豚骨を合わせたスープがウリの幡ヶ谷『我武者羅』のセカンドブランド。新潟の4大ご当地ラーメン「割りスープ味噌ラーメン」をアレンジしたラーメンを土日限定で出している。夜に行ったら店外3人待ち。なかなか人気が出てきたようだ。

前回訪れた際、ご主人が「いろんなブロガーさんが、割りスープなくても飲めるって言うんで悔しくなっちゃって……」という理由で味噌ダレを調整したというので基本メニューの「剛麺(780円)」を注文。麺が太くて茹で時間がかかるため、10分近く待ってラーメン登場。

濃厚な味噌ラーメンに、割りスープ、巨大なレンゲ、口直しの(?)ガリがセットになっている。まずはスープを一口。最初に柑橘系の風味を感じる。柚子かな? 前からあったっけ? 背脂や揚げニンニク、糸唐辛子、白菜、ニンニクの芽がトッピングされた濃厚な味噌ラーメン。味噌の味付けは濃くなっているような気がするが、極太の麺は案外強烈に濃いスープとのマッチングは良い。割らなくても食べられる…が、スープだけ飲もうとするとやっぱり濃すぎ(笑)。レンゲが大きいので、スープを飲むときはレンゲの中で味噌スープと割りスープをブレンドするといいかも。巨大なレンゲは決して使いやすくはないが、こうやって使うとこのサイズに必然性を感じる。

新潟の『東横』を参考にしているそうだが、もはや『東横』とは完全に別モノ。だけれど、濃い目の味噌スープを割りスープを合わせていただくスタイルは確実にモノにしていると思えた。

食べている途中、仕事中のご主人とちょっと歓談。ご主人曰く、「新メニューも考えてます。まだ具体的には決まってないんですが、まずはトッピングからいろいろ作ってみようと思ってます」。現在の「剛麺(味噌ラーメン)」「流麺(味噌つけ麺)」「激麺(カレーラーメン)」に続く新メニューは、「年内くらいには出したいですね」とのこと。
posted by S谷 21:06comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/1158