日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 【閉店後の酒席】七重の味の店 めじろ@代々木 | main | 七重の味の店 めじろ@代々木 >>



自作 豚の香油らーめん

自作 豚の香油らーめん

自作の「豚の香油らーめん」。金曜日に『めじろ』で食べたラーメンに触発されて作ってみたもの。無理にカテゴライズするなら、マー油豚骨ラーメンといえるのかもしれないが、この香味油をマー油と呼ぶのはなんだか恐れ多い。豚骨スープに焦がしニンニクの香味油で風味付けしたもの。とか何とか言って、要するに月例の自作イベントで作ったものなんですね。

豚骨スープは、ゲンコツと豚足、ネギヘッドにニンニク、ショウガを加えて炊き込んだもの。ガラをこしたらちょっと濃すぎたので、同時並行で作っていた和風ダシ(煮干し・昆布・鰹節)でほどよいバランスになるまで割った。タレは薄口醤油にみりんを加え煮出してアルコールを飛ばしたものに、豚骨スープで似た豚バラと昆布を漬け込んで作った。香味油は、ネギを揚げたサラダ油でニンニクチップを焦げるまで揚げ、パリパリのニンニクチップをすりつぶして油に加えたもの。ネギの香りがほどよく残り、揚げニンニクの香りが香ばしさを演出してくれた。スープ300ccにタレ30cc、香味油は適量を配合し、固めに茹でた九州の細麺を合わせたもの。トッピングはモヤシ、万能ネギ、揚げネギ、モヤシ、チャーシュー、海苔、糸唐辛子。香味油に頼った部分が大きいのは否めないが、無化調の自作らーめんでよくここまで仕上げられたと満足感はある。来月ももう一度作ってみたい。
posted by S谷 17:50comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/1140