日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 【閉店後の酒席】七重の味の店 めじろ@代々木 | main | 麺や 七彩@都立家政 >>



十八番(おはこ)@野方

十八番 らーめん

『七彩』に行ったら、まだ中にお客さんいっぱいいるのに100食完売の札が出ている。あとちょっと早く来れば食べられたのかな…と思いつつ、仕方ないので引き返す。目当てのお店に降られた後は、他の気になるお店に行けるチャンス。今日は「孟宗竹を使った手打ち麺」ということで前々から気になっていた野方の『十八番』に立ち寄った。

カウンター6席のみのお店かと思ったら、奥にテーブル席もある。空いていたカウンター席に座り、「らーめん(700円)」を注文して出来上がりを待つ。なかなか盛況でほぼ満席。団体客も何組か訪れていたがご主人は丁重に断っていた。

しばらく待って「らーめん」の出来上がり。チャーシュー2枚に多めのメンマ、ネギがトッピングされている。スープは醤油味。東京風のオーソドックスなスープだが、ちょっとオイリーで甘味があるのが特徴かな。孟宗竹で打ったという麺の太さはかなり不ぞろい。歯ごたえ・コシもばらばらだけれども、不規則な食感が予想不能で面白い。この麺、味も香りもなかなか強く、パンみたいな香りすら感じられる。

決して今風の洗練されたラーメンではないのだけれど、近くにあったら時々食べたくなるかもしれない。
posted by S谷 18:22comments(2)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











おおーっ!シブいとこ行きましたねぇ〜(^^)v
ここ20時前に閉まっちゃうんですよね…(>_<)
FILE | 2007/09/16 7:42 AM


こんにちは。
早く閉まるんですねー。場所がら、遅くまでやっていそうなイメージがありました。
普段ならスルーしちゃうお店なんですが、「孟宗竹の手打ち麺」ということで気になっていたんですよ。
S谷 | 2007/09/16 8:58 PM


この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/1123