日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< むろや@四谷四丁目 | main | 【閉店後の酒席】七重の味の店 めじろ@代々木 >>



らーめん屋本舗 ずん・どう@新宿京王百貨店大催場

ずん・どう 塩らーめん 年代別塩ラーメン80s

先日の伊勢丹から、新宿エリアは北海道物産展が続いている。今日は京王百貨店で「大北海道展」スタート(9/11まで)。こちらには函館の『ずん・どう』が出展している。つい先日までお台場アクアシティの「第5期ラーメン国技館」に入っていたお店だそうだ。催事場のお店入り口のメニューを見ると、味噌・正油・塩の3種類がある。近くの男性スタッフにオススメを尋ねると、味噌か塩とのこと。函館といえば塩のイメージがあるので、「塩らーめん」を食べることにした。

メニューは次の通り。メニューによってベースのスープが違うようだ。
・味噌らーめん(北海道とんこつ)945円
・正油らーめん(田舎風あっさり)840円
・塩らーめん(年代別塩らーめん80's)780円
・ミニうに丼セット(塩らーめん+ウニ丼)1650円
・ミニいくら丼セット(塩らーめん+イクラ丼)1260円

店内には、揚げネギにこだわっているという店主のポスターが貼られている。ポスターの写真で気づいたが、入り口にいた男性スタッフが店主ご本人だったようだ。席についてから7〜8分で「塩らーめん」登場。澄んだスープに中太縮れ麺をあわせ、豚バラ肉の大判ロールチャーシュー、味玉1/2個、メンマ、うずたかく盛られた揚げネギがトッピングされている。スープ自体はオーソドックスな塩ラーメンのスタイル。やや強めの塩味にたっぷりの旨味があるもの。揚げネギは香ばしさだけでなく、独特の刺激を加えており一瞬『いちや』の揚げネギを思い出した。

来週は隣の小田急百貨店でも北海道物産展が始まる。どんなお店が来るのかな?
posted by S谷 15:12comments(0)trackbacks(1)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/1105


9月5日〜6日 本日のメモ 合併号
ネットにあふれるラーメンブログとラーメン記事の中から気になったり面白かったものをピックアップしてお届けする本日のメモ。 ようやく週末になりました。今週末はいろいろと整理したりしよう〜。 というわけで、ちょっと前のネタになりますが、9月5日〜6日の2日分ま
ラーメン大好き小○さん (1ヶ月で100軒制覇に挑戦したブログ!!) | 2007/09/08 4:30 PM