日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 塩や@横須賀市佐原 | main | まるきゅうらあめん@東池袋 >>



【閉店後の酒席】七重の味の店 めじろ@代々木

金めじ 揚げ麺ら〜めん

営業終了後の代々木『めじろ』にラーメン好きの仲間が集まる『会員制金めじ』。普段は金曜の晩に開かれるけれど、今週は訳あって土曜に開催された。午後7時半頃にお店に入ると皆さん集まっていますね。ビールの食券(500円)と参加費の1000円をおやっさんに手渡し、席について僕も飲み始める。

金めじ おつまみ 冷たいぶっかけ今日のお通しは「ぶっかけ」。冷水で締めた極太麺を、醤油ダレと卵黄、ネギでいただくもの。讃岐うどんのぶっかけを中華麺で食べる感じ。こいつをチビリチビリと食べるといいお酒のつまみになるのだ。夜の営業を休止してから食べるのは始めてかも。これはいつ食べてもウマいですね。

ビールから焼酎に切り替え、しばし楽しい時間を過ごす。しばらくしてから本日メインの麺料理登場。某氏からの「『めじろ』ならではのサンマーメンを作ってくれ」というリクエストを受け、おやっさんの独自解釈を加えた創作サンマーメンとのことだが、いわゆるサンマーメンとは完全に別物。だって見た目は「餡かけ揚げ麺」だし……。一応餡の中にはモヤシをはじめいろんな野菜が入っている。

金めじ 揚げ麺ら〜めんの麺餡を揚げ麺に絡めながら食べていると、揚げ麺の下からチャーシューやメンマが出てくる。さらに食べ進めると、揚げ麺の底には醤油味のスープと極太麺が現れ、いつの間にか醤油ラーメンに変化するという二層構造のラーメン。パリパリした食感の揚げ麺が、いつの間にかスープに浸かって柔らかくなり、今度はそこにモチモチした極太麺が絡んでくるという食感の変化の応酬。おやっさん曰く、揚げ麺を食べている間に底の麺が延びないように極太面を使ったとのこと。その趣向の面白さもさることながら、素直に美味いのがスゴいですね。揚げ麺、極太麺ともに1玉使っているので、ボリュームも凄いことになっている。底に仕込まれた醤油スープはいつものスープだけれど、野菜の餡が溶け込むので違った味になっている。

言ってしまえば「変なラーメン」だけれども、素直に美味しいラーメンに仕上げてしまうのはさすが。こういう面白いラーメンを食べられるから、『金めじ』から目が離せないのだ。


posted by S谷 21:24comments(1)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











先週の金曜日、初めて「めじろ」で食べました☆
自分の好みストライクのラーメンだったので思わず2杯食べちゃいました。笑

いつか「めじろ」でS谷さんの自作のお話を聞いてみたいです♪
kenちゃん。 | 2007/09/05 7:44 PM


この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/1102