日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 七重の味の店 めじろ@代々木 | main | ラーメン凪@渋谷 >>



旬麺しろ八@新宿御苑前

旬麺しろ八 摘みたて辛つけ麺

新宿御苑前『しろ八』の、遊び心あふれる裏メニュー。メニュー名を聞き忘れたので、ここでは「摘みたて辛つけ麺」とでも言っておこうかな。通常の「つけ麺(700円)」のつけ汁に、レモンの酸味と刻んだ唐辛子の辛味を加えたもの。店主の芳賀さん曰く、「こってりつけ麺」だとそんなに合わないらしい。
しろ八農園の唐辛子おもしろいのは、近所の「しろ八農園」から客が自分で食べたい唐辛子を摘んでくるという仕組み。唐辛子は1つ2cmほどの小降りのものだが、緑だったり赤だったりオレンジだったり、赤でもみずみずしい物や乾いたものなどがあり迷う。選んだ唐辛子によってビミョウな味の違いがあるそうだ。んで、今日は赤くプリプリしたものとオレンジのものを選んだ。量は2片ほどが適量とのこと。もちろんもっと入れればさらに辛くなる。

摘みたての唐辛子はていねいに洗われ、細かく刻まれる。つけ汁からは、ふわっとしたダシの香りに加えて刺激的な香り。つけ汁に細かい赤いかけらが浮いているのがわかるだろうか。これが唐辛子。麺をくぐらせて食べてみるとほどよいピリ辛感。ときおり唐辛子片を歯でかみつぶすと峻烈な辛さが広がる。摘みたての唐辛子なんか初めて食べたが、面白いだけでなく美味しい。野菜にこだわる『しろ八』ならではの趣向と言えよう。美味しゅうございました。ただし、あくまでレギュラーメニューではないので、いつでも作ってもらえるかどうかはわからない。忙しいランチタイムは避けた方が無難そう。

唐辛子のことばかり書いたが、今月のトッピング野菜は「水なす」。小さくカットしたものが3きれ入るが、見た目が寂しいとのことで今はほうれん草も加えられている。なすは切るとすぐに色が変わってしまうそうで、オーダーが入ってからカットしているそう。水なすはなかなかいい感じ。もうすぐ9月だが、今度は何が入るのだろう。ちなみに、梅塩つけ麺や冷やし味噌の鳥チャーシューが、「地鶏 阿波尾鶏」にアップグレードされたらしい。こちらもぜひ食べてみたい。
posted by S谷 14:40comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/1087