日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 旬麺しろ八@新宿御苑前 | main | 豚骨屋 これでもかっ@幡ヶ谷 >>



麺屋武蔵 鷹虎@高田馬場

麺屋武蔵 鷹虎 醤油味玉ら〜麺 豚4

メニューを刷新したばかりの『鷹虎』。ここのラーメンは鶏と豚のスープを好みの比率で配合できるのが特徴。前回店員さんから伺った話では、豚のスープは背脂たっぷりのコッテリ系らしい。券売機で「醤油味玉ら〜麺(800円)」の食券を買い、席について食券を手渡す際にスープの比率を尋ねられる。前回は鶏スープだけを使った「鶏4」の塩ら〜麺を食べたので、今度は豚スープだけの「豚4」を試してみた。

トッピングはメンマ、豚肩ロース肉のチャーシュー、青ネギに揚げネギちょっと、海苔、味玉。スープは豚骨を使った白濁系だが、白濁の具合は九州風豚骨ラーメンほどではない。背脂から溶け出した脂分で、コッテリというよりもかなりオイリーな印象。鶏のスープがかなりアッサリしていただけに、鶏と豚のスープを合わせる際、豚の比率を上げるほどコッテリ度合いが増すのだろう。ただし、両方のスープにもっと極端な差をつけていると思ったがその予想は外れていた。

醤油の味はかなり立っており、スープに馴染んでいない感じもした。鶏と豚、それぞれ混ぜない状態で食べたが、これを混ぜたらもっと旨くなるのかな? いずれにせよ、醤油味で豚4のラーメンにはやや疑問が残った。好みの組み合わせを見つけるのはかなり大変そうというのが正直な感想。
posted by S谷 18:56comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/1066