日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 龍上海本店@新横浜 | main | 麺屋武蔵@西新宿 >>



【新店】太陽のトマト麺@四谷二丁目

太陽のトマト麺 太陽のチーズラーメン

『よってこや』や『大阪王将』などを経営するイートアンド株式会社が展開する新ブランド。もともとは鶏白湯の専門店『よりみち屋』として錦糸町でスタートしたようだが、新メニューのトマトラーメンを中心に据え、『太陽のトマト麺』としてリニューアル。そのため、メニューはトマトラーメンと鶏白湯ラーメンの2種類を軸にしている。

オープン直後だけあって盛況で、12時半ごろに行ったら店外行列8人。店内でも数人待っている様子。席についてラーメンが出てくるまで30分ほどかかった。今回は、オススメメニューらしい「太陽のチーズラーメン(780円)」を注文。さらに、隣の人が旨そうに食べていた骨付き鶏肉の「からあげ(100円)」と残ったスープでライスを食べる「らぁリゾ(150円)」を追加した。

注文を受けてからスープにトマトを入れて作っているようで、待ち時間は多少かかる。先に出てきたからあげ(これ、カリカリしててフツウにうまい)を食べながら待っているとラーメン登場。もう、見たまんまトマトの真っ赤なスープにチーズがどーんと乗ったラーメン。店内にバジルの香りがするので、野菜はバジルかと思ったら青菜っぽい。スープも味は鶏を強くしたミネストローネのような感じ。トマトにラーメンというとかなりキワモノっぽい感じはするけれど、これはフツウに良くできたスープ。もの珍しさや面白さに助けられている部分はあるだろうけれど、けっこうウマイ。細めのストレート麺が入っている。店内の説明書きによると麺に豆乳を練りこんでいるらしいが、それは僕の舌ではぜんぜんわからなかった。茹で具合は僕の好みにちょうど良く、しなやかながらパキッとした食感があるもの。小さな鶏チャーシューも入っている。小さすぎるので、もうひとつくらい入れてもいいのでは。

麺を食べ終え、「らぁリゾ」を出してもらう。ふりかけが乗ったただのライスなのだが、これに残ったラーメンスープをかけて食べるもの。なんかクセになる味わい。ぶっちゃけ、僕はラーメンよりもこちらの「らぁリゾ」の方が気に入った。
posted by S谷 12:59comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/1064