日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 麺屋武蔵 鷹虎@高田馬場 | main | 【新店】太陽のトマト麺@四谷二丁目 >>



龍上海本店@新横浜

龍上海 赤湯からみそラーメン

本当に久しぶりのラー博。最後に行ったのはいつだか覚えてないくらい。下手すりゃ学生時代かも。出ているお店の顔ぶれもだいぶ変わっており、行きたいお店が揃っているけれど、とりあえず気になっていた『龍上海』に行ってみた。ずっと「ろんしゃんはい」だと思っていたけれど、「りゅうしゃんはい」なんですね。基本メニューの「赤湯からみそラーメン(たしか850円)」を注文。

中央に「からみそ」が鎮座した味噌ラーメン。トッピングはバラ肉のチャーシュー2枚にナルト、細裂きのメンマ、ネギ。青海苔が全体に振りかけられている。「からみそ」をスープに溶かしながら食べるように説明があったが、まずは溶かさず食べてみる。煮干しの風味が強く出たラーメンで、日本人の多くが喜びそうな味。麺は平たく切られた中太縮れ麺。スープの持ち上げもよく、ピロピロした食感が心地よい。このまま食べても美味しく、からみそを溶かす前にけっこう食べてしまった。麺を1/3ほど食べてから、レンゲの中でちょっとだけからみそを溶かしてみる。かなり大量の唐辛子が使われているようで、少量でもかなりの刺激が加わる。辛いもの苦手なはずの僕なのだが、「もうちょっといけるかな? いや、もうちょっと……」という感じでどんどんからみそを溶かしている。辛さに慣れてしまっても、からみそをもっと溶かせば刺激が増すので、いつまでも新鮮な刺激が止まらない。これだけの辛さの中でも、煮干しの風味はきちんと残っているから不思議。

このお店、本店は山形にあるそうだ。このメニューは45年以上前に考案されたそうなのだが、最近のダブルテイストブームの中でも古さをまったく感じない味だった。味噌ラーメンというと札幌発祥というイメージがあるが、こちらのラーメンは札幌味噌の影響をまったく受けておらず、味噌汁にヒントを得て独自開発したものらしい。こんなラーメンが食べられるなんて、たまにはラー博にも行ってみるもんだ。美味しゅうございました。
posted by S谷 20:59comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/1063