日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 麺の坊 砦@神泉 | main | ラァメン家 69'N'ROLL ONE@町田 >>



せたが屋@野沢

せたが屋 柚子と煮干しの冷やし麺

改装後の『せたが屋』を初訪問。テーブル席は撤去され、13人ほど座れるカウンター席のみになっていた。きれいになったのは確かだが、前の方が落ち着いて食べられる雰囲気だったような気がする。まぁ、いつも混んでいるのでそうそうゆっくり食べてられない雰囲気ではありましたが。

目当ては数量限定の「柚子と煮干の冷やし麺(850円)」。昼・夜それぞれ10食ずつだそうなので、ひょっとしたら『ひるがお』でも食べられるのかも(このお店、昼は『ひるがお』、夜は『せたが屋』と屋号を変える二毛作スタイルで営業している。念のため)。お店に着いたのは午後11時15分頃。売り切れを覚悟していたが幸いまだ残っていた。店外行列は15人ほど。思いのほか回転がよく、20分ほどで席についてラーメンが出てきた。

たくさんのトッピングで覆われた冷やしラーメン。肉厚の鶏チャーシューがふたつにキュウリ、海苔、温泉玉子、ひき肉、もみじおろし。裂きイカのようなものの正体がわからなかったが、後で調べたら揚げたショウガらしい。ショウガの風味はよくわからなかったが、食感は面白かった。特徴はスープ。かなりドロッとしているので、コラーゲンを含む食材(モミジや豚足など?)を多く使っているのではないか。冷やしラーメンのスープでは珍しいかも。スープは柚子と煮干し、鶏の風味がほどよく感じられる。ちょっとかき混ぜにくいがスープの味が強いので、もちもちした太麺をグイグイ食べさせる力がある。鶏のチャーシューが食べ応えあっていい感じ。もみじおろしが混ざると味がビシッと引き締まる。温泉玉子は、ひょっとしたらなくてもいいかも。なかなかヒンヤリしていて美味しかったのだが、やっぱり暑い昼間に食べたい感じ。行列店の10食限定メニューがこの時間に残っていたのもわかるような気がする。この冷やしラーメンのコンビニ弁当バージョンがローソンで販売されているというので、どこまで再現できているのか興味深い。

さて、改装後の『せたが屋』だが、以前といろいろ変わっている。「ひららーめん」がメニューから削られてしまったのは個人的には残念。それから、気のせいかもしれないが、お店から漂う魚介ダシの香りがなんか違うような……。こちらも照明のせいか気のせいかわからないが、両サイドに座ったお客さんのラーメンのスープの色が前と違っているような気がするので、ひょっとしたら味も変えたのかも。
posted by S谷 23:35comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/1045