日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< ひるがお@新宿御苑前 | main | 節骨麺たいぞう@池袋 >>



ラーメン二郎@一之江

二郎 一之江 汁なしラーメン豚まし

印刷所のジロリアン課長からの宿題店、『二郎』の環七一之江店にようやく行ってきた。『二郎』にしては、かなり清潔な感じの店内。女性客(というかカップル客)の姿も目立つ。初訪問だけれど、基本の「小」でなくて「汁なしラーメン(550円)」を「ぶた増し(100円)」で食べた。食券に100円玉を添えて注文する仕組み。トッピングのコールは「ヤサイニンニクアブラ」。

甘めに味付けられたカネシ(醤油)のタレとスープ(?)が器の底に沈んでおり、油そば風にかき混ぜて食べるもの。油分は多めで濃厚な豚の風味が味わえる。ヤサイの上に乗っているのは大量の背脂塊。アブラが赤茶色しているが、どこの脂なんだろう。ジロリアン課長がこのアブラを絶賛していたが、なんとなくわかるような気がする。麺は平たい極太麺。ボリュームがあって満足度は高い。なんというか、職場の上司の言葉を借りれば「デブ味」という表現がぴったり。途中で卓上の荒挽き黒コショウを投入。味が引き締まる。

ぶた増しはやり過ぎだったかな。ぶた増しにしなくても、こんなラーメンが550円で食べられるのだからコストパフォーマンスは良すぎ。今思えば生卵(50円)をトッピングしてもよかったかも。
posted by S谷 20:04comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/1035