日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。





濃厚豚骨NOTON@宇都宮

濃厚豚骨NOTON@宇都宮 クラシック濃豚(細)

■濃豚クラシック(細麺)/650円

 宇都宮環状道路からハードオフ近くの交差点を内側に入ったところにある、博多風豚骨ラーメンのお店。ブロック塀で囲まれた敷地の中に、美容室と一緒に並んで建っている。日曜日の13時過ぎ、カミさんの両親や子供と一緒に6人連れで行ったが空いており、すぐに6人がけのテーブルに案内してもらった。幼児用のイスなども用意されており、ファミリーでも使いやすいお店だ。

 メニューは豚骨ラーメンが中心で、基本の「濃厚クラシック」に、揚げニンニクの入った熊本風の「ガーリック濃豚」、ピリ辛の「辣豚」、魚介ダシを合わせた「豚骨魚介つけ麺」など。その他は餃子や唐揚げなどのサイドメニューや各種トッピングで構成。ニンニクと辛子高菜は無料。麺は細麺・太麺から選択可能。

 注文したのは「濃豚クラシック」を細麺で。泡立つような豚骨スープは、サラリとしているが濃厚で美味い。豚骨の臭みはほどほどに抑えられており、クセになりそうな適度な臭みを残しつつも食べやすい。トッピングはたっぷりの青ネギとキクラゲ、厚さ1cmはあろうかという角煮みたいな豚バラチャーシューが2枚。2012年のぼぶさんの記事を見ると、スープの色がだいぶ違っているので、創業当時と今は路線を変えているのだろう。こちらで何度か豚骨ラーメンのお店に行ったが、一番美味いと思った。メニューに書かれている「北関東で一番博多」というキャッチコピーにも納得。

■濃厚豚骨NOTON
栃木県宇都宮市鶴田町1244-1

posted by S谷 13:30comments(0)trackbacks(0)






一品香 駒生店@宇都宮

一品香@駒生 手打ちちゃーしゅうめん+ニラ

■手打ちゃーしゅーめん/850円 ニラ/150円

 宇都宮にあるカミさんの実家に遊びに行くたびに食べているラーメン……なのだが、しばらくタイミングが合わず久しぶりの訪問。お店に着いたのは13時近かったかな。けっこうな行列が出来ていたが回転は早く、席に着くまでは30分もかからなかったと思う。基本メニューは醤油味の「手打ちらーめん」「手打ちちゃーしゅーめん」のみで、他にはトッピングなどサイドメニューで構成。餃子も人気で、多くの人が注文している。今回初めて気付いたが、味付け玉子がないのは珍しいかも。

 注文したのは「手打ちちゃーしゅーめん」に「ニラ」をトッピング。やや臭みのある澄んだ豚骨スープに、まるでうどんのような極太麺を合わせたインパクトのある醤油ラーメン。宇都宮市出身の知人曰く、これが「THE栃木県人好みのラーメン」なのだそうだ。スープの臭みも味のうちといえるレベルで、かえってこれがクセになる感じで美味いのだが、気になる人はニラを入れるのがオススメ。チャーシューは焼豚タイプ。チャーシューメンにすると部位の異なる肉が3枚入り、いろんな味を楽しめる。チャーシューはそれぞれ大判で食べ応えもある。

 いやぁやっぱり美味かった。でも、しばらくニラ入りばかり食べていたので、次は基本のスープをしっかり味おうかな。

■一品香 駒生店
栃木県宇都宮市宝木町1-28-20

posted by S谷 13:00comments(0)trackbacks(0)






中華園@東武宇都宮

中華園@東武宇都宮 柳麺(ラーメン)

■柳麺/650円

 夏休みを利用してカミさんの実家のある宇都宮で過ごす。親族の男ばかり4人で酒を飲みに行き、締めのラーメンを食べにこちらに立ち寄った。

 東武宇都宮駅に近い飲み屋街にある中華料理店。麺類の他、チャーハンや定食類なども多数用意されている。皆さん締めの一杯を食べに来ているようで23時半頃でもほぼ満席状態。なかなかの人気店のようだ。注文したのは「柳麺(ラーメン)」。中華料理店で食べられる昔ながらの醤油ラーメンを想像していたが、スープには煮干しなどの和風なテイストも感じられる。けっこう酔ってもいたし、ササッと食べて帰宅。ところで、食事中に周囲を見回すと、刀削麺みたいな極太平打ち麺を食べている客の姿が目立った。ひょっとしてそれが一番人気だったか。「家常麺(手打ち煮込みそば)」というのがそれっぽいな。次……に行くことがあればそっちを食べてみよう。

■中華園
栃木県宇都宮市泉町2-12

posted by S谷 23:30comments(0)trackbacks(0)






くるまやラーメン@宇都宮

くるまやラーメン 味噌チャーシューメン

■味噌チャーシューメン(5枚)/900円

東日本を中心にチェーン展開しているラーメン店で、主力商品は味噌ラーメン。この日はカミさんの実家に帰省中で、2017年最初のラーメンをこちらで頂きました。
豚バラチャーシュー5枚とモヤシの乗った味噌ラーメン。チェーン店にありがちな無難なタイプをイメージしていたのだが、けっこう個性的なラーメンで意表を突かれた。ニンニクや山椒が効いた、インパクトのある味噌ラーメンだ(ニンニクは抜くこともできる)。トゥルッと柔らかく煮込まれた豚バラ肉が5枚乗る(3枚入りは790円)。無料サービスでライスがついてくるので(ランチタイム限定?)、チャーシューを乗せて食べたらお腹いっぱいで満足。
4歳の長男は、少なめの醤油ラーメンにジュースやお菓子(うまい棒)、オモチャがついてくる「お子様ラーメン」を食べさせたが、足りなかったそうだ。そろそろラーメン店では一人前食べさせてやらんといかんな。

■くるまやラーメン 宇都宮鶴田店
栃木県宇都宮市鶴田街2070-1

 

JUGEMテーマ:ラーメン

posted by S谷 12:00comments(0)trackbacks(0)






安喜亭@鹿沼

安喜亭 豚ワンタンメン

■豚ワンタンメン/780円

鹿沼市の友人宅に遊びに行ったカミさんを迎えに行く途中に寄ったお店。何でも創業80年を超える老舗なのだそうだ。名物は「豚そば」。豚肉がたっぷり入ったチャーシューメンみたいだが、横浜のサンマーメンをアレンジしたものらしい。

食べてきたのは「豚ワンタンメン」。「豚そば」にワンタンが入ったものだ。ネギやキャベツがたっぷり入ったあんが、極細麺の醤油ラーメンに乗っている。モヤシが入っていないのが意外だった。ワンタンは皮だけを茹でたもので、肉など入っていない昔風スタイルだ。あんもスープもアッサリした味付けで素朴な味わい。コショーを振ったらまた美味かったなー。


■安喜亭 本店
栃木県鹿沼市下材木町1361
posted by S谷 14:40comments(0)trackbacks(0)






中華そば 花菱@宇都宮

中華そば 花菱 塩そば

■塩そば(中華麺・平打ち)/650円

新年あけましておめでとうございます。しばらくほとんど更新できていませんでしたが、今年は生活に変化もあり、時間の取れる限りはブログにも取り組んでいこうと思います。昨年以上には更新の機会も増やせるよう頑張ります。

今年もカミさんの帰省に同行し、1月2日から宇都宮に行っていた。4日の昼に時間がとれたのでラーメンを食べてきた。向かったのは『花菱』。以前『一品香』に行く途中に見つけて気になっていたお店だ。醤油味の「中華そば」と塩味の「塩そば」を軸に、つけ麺やさまざまな特別メニューがある。メニューによっては麺を4種類から選べるというのも特徴だ。

食べてきたのは「塩そば」。すっきりしたスープに揚げネギやエビの香りを加えた塩ラーメンだ。麺は、平打ちの中華麺を選んでみた。ツルツルした平打ち太麺は美味しかったが、細麺も良さそうだ。美味しゅうございました。


■中華そば 花菱
栃木県宇都宮市宝木町1丁目56-1
posted by S谷 12:31comments(0)trackbacks(0)






一品香 駒生店@宇都宮

一品香 らーめん+ニラ+背脂

■らーめん/600円 ニラ/105円 背脂/無料
※背脂は有料トッピングを注文した場合のみの無料サービス

やや獣臭いスープに極太のストレート麺。ニラを入れると風味がよくなる。実にクセになる味だ。最近は宇都宮に来るたびに食べているなー。


■一品香 駒生店
栃木県宇都宮市宝木町1-28-20
posted by S谷 17:52comments(0)trackbacks(0)