日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。





らーめん雫@福生

雫 鶏の雫+味玉今年364杯目。
目指すは福生のらーめん雫。ここは醤油ラーメン(火・木・土)と鶏白湯ラーメン(水・金)を毎日交互に作るお店で、どちらも非常に評判がよい。本日は金曜日だから、鶏白湯の「鶏の雫」を食べられる。すずらん@渋谷でも鶏白湯を食べているのだから、今日は本当に鶏白湯ばっかりだ。あ、そういえば今日は凪の日替わりも鶏白湯だったはず。これも食べたい…。

メニューは鶏の雫(650円)の他に、味玉(100円)と鶏チャーシュー(150円)のトッピング、バモチョと呼ばれるバナナと餅とチョコレートのデザートのみ。カウンターに座って、味玉と鶏チャーシューのトッピングを注文したが、鶏チャーシューは追加しなくても標準で3枚入っているとの説明を受けキャンセル。こういう説明はありがたい。

先に食べていたすずらんの鶏白湯と違い、比較的粘性のあるスープなのだが、ドロッとした感じではない。サラサラしているのにとろみがあるというか、不思議な感じ。麺によく絡んでいるとも思えないのだが、麺を持ち上げるとスープをしっかり蓄えてくる。おもしろい。麺は中太でやや縮れの入ったもの。

こんなに美味いスープがあるのかと驚いた。けっこう量は食べているつもりだけれど、未だにこんなに驚かせてくれるラーメンがまだまだあるのだからやめられない。本当に来てよかった。美味しゅうございました。

■らーめん雫
東京都福生市福生1043-1
posted by S谷 23:25comments(0)trackbacks(1)