日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。





ラーメンゼロ@目黒

ラーメンゼロ 減塩ラーメン

■減塩ラーメン/900円

テレビ番組の企画で生まれた数量・期間限定メニュー。8月2日(月)……って明日ですね。明日まで、1日15食限り(朝8食・夜7食)で食べられる。

番組の内容はこんな感じ。一般的なラーメンでは、塩分10g前後が使われており、1杯食べるだけで成人男性が1日に必要とする塩分をほぼ摂取してしまうのだとか。それを踏まえ、塩分4g以下という条件で作ったラーメンを『ちゃぶ屋』『なんつッ亭』『アイバンラーメン』『七彩』『ラーメンゼロ』が競い合い、見事優勝した『ラーメンゼロ』の減塩ラーメンがお店で食べられるようになったという次第だ。

今日は11時15分頃にお店について、先頭から7番目。もっと早く行くつもりが出遅れてしまい、売り切れを覚悟したがなんとか間に合った。

確かに普通のラーメンではあり得ないくらいの薄味。これをしっかりした旨味や、ダシの風味で補っている。麺を一人前食べるのにはじゅうぶんな味付けだ。わかりやすいインパクトはない。ふわ〜っと漂う魚介の風味をおかずに、やさしい味の麺を静かに食べる、そんな感じのラーメン。ネギの上に載ってるのは、炙った粒コショウかな? 時折混じるコショウの刺激が、食べてて飽きさせない。西洋ワサビやあおさ海苔、海老などの薬味も、淡白な味でも飽きさせずに食べさせる工夫だろう。

きっとこれを毎日・毎食食べられるラーメンというのだろうな。期間限定と言わず、ずっとやればいいのに。そして他にも何だかいろいろ考えちゃった。食べにきてよかった。食べ終えた後にじわじわ感激が来ますよ。美味しゅうございました。明日が最終日。興味のある方は、まだチャンスあります。


■ラーメンゼロ
東京都目黒区下目黒3-4-6
posted by S谷 11:45comments(0)trackbacks(0)






ラーメン二郎@桜台

二郎 桜台 小豚入り少なめ固め ヤサイアブラ ニンニク少し

連休初日の金曜朝10時すぎ、印刷所の担当氏から電話。進行中の本について何かトラブルでもあったのかと思ったが、話してみると、『二郎』桜台駅前店に行った担当氏があまりの旨さに感動して電話してきたのだった。

「連休中は、土曜日の昼にちょこっとだけ営業するらしいですよ。行かなきゃ!」

なるほど。確か日曜日の栃木街道店オープンの手伝いで、都内の『二郎』はこの連休は変則スケジュールで営業するところが多いはず。桜台のお店だって普段は夜しか営業しないはずだが、土曜日の昼に営業するということはきっと栃木街道に行くのだろう。直系『二郎』の中では一番新しい桜台駅前店だが、日曜日になったら「二番目に新しいお店」になってしまう……からというわけでもないが、午前中に家を出て桜台まで行ってきた。

12:00ちょうどくらいにお店に着くと、店外行列16人。待っている間に麺の量を尋ねらる。「小」でも多いと聞いていたので「小少な目、かため」と注文した。「小豚入り(700円)」の食券を買い、席に着く。ここまでおよそ30分待ち。席に着くと、さほど待たずにラーメンが出てくる。トッピングは「ヤサイアブラ、ニンニクを少し」で注文した。店内にはトッピングについての説明がないので、知らずに行くと戸惑うかもしれない。

ヤサイはかなりの量。普通(ヤサイコールなし)でもけっこうな量が入るようだ。写真には豚が写っていないが、野菜の底に沈んでいる。麺は平たい極太麺。少なめにしたが、かなりのボリュームがある。普通の量でじゅうぶんな人は、麺半分でも満足できる量がありそうだ。スープは醤油の味がやや強いが、乳化スープの甘さに課長が加わり、独特のねばっこい甘さがある。ボリューム・旨味ともに満足度は高い。確かに朝から電話したくなる担当氏の気持ちはよくわかる。ガッツリ食った喜びはじゅうぶんに味わえる。こういう『二郎』、確かに僕も好きです。
posted by S谷 12:30comments(2)trackbacks(0)