日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。





ソラノイロ × ローソン

ソラノイロ×ローソン ベジソバ

■ソラノイロ監修 ベジソバ/480円

麹町『ソラノイロ』の人気メニューがローソンのレンジ弁当になって登場。6月11日から関東全域で期間限定販売されている。

野菜を使ったスープにやや平たいストレート麺を合わせ、ブロッコリー、キャベツ、パプリカ、ジャガイモ、ベーコンをトッピング。アクセントの柚子胡椒もついている。

麺はオレンジ色ではなかったが、スープも具材もオリジナルをかなり忠実に再現しているといえるだろう。また食べたい。


■ソラノイロ japanese soup noodle free style
東京都千代田区平河町1-3-10
posted by S谷 11:37comments(0)trackbacks(0)






究麺外伝 香味塩らぁ麺

究麺 外伝 限定 香味塩らぁ麺

「ラーメンの鬼」として知られる、『支那そばや』店主の佐野実さんが監修したカップラーメン。「ブロぐるめ!」のモニターキャンペーンに当選し、1ダースもいただきました。

究麺 外伝 限定 香味塩らぁ麺

佐野さんの名前や透き通ったスープから、『支那そばや』風の塩ラーメンを勝手にイメージしていたのだけれど、ラードを焦がしたような香味油がインパクトあって意表を突かれた。意外な味に思えたが、食べているうちに香ばしさが落ち着いてくると、スッキリした旨味が出てきますね。

残ったスープにご飯入れたら美味そうだな。こんどやろうっと。
posted by S谷 11:24comments(0)trackbacks(0)






ファミリーマートのおでんラーメン

ファミリーマート おでんラーメン

■おでんラーメン/110円
※通常価格120円? キャンペーン中で10円引きだったっぽい。
※牛すじと玉子は別料金。

ファミリーマートのおでんに、中華麺を入れて食べるもの。普段通りにおでんを買って、レジでラーメンを注文する仕組み。袋に入った麺はレンジアップされ、アツアツの状態でおでんの容器に入れてもらえる。写真では牛すじ串と玉子が入っているが、これは僕が勝手に選んだだけで、大根でもハンペンでも何でもいい。汁を少し多めに入れておくといいかも。

すぐに食べないと麺がのびてしまうのでは? と思っていた。会社近くのファミリーマートで買って、職場の席で食べるまで3〜4分かかったはずだが、食べてみると意外とのびていない。むしろ、その状態でも固ゆでみたいな感じ。

ファミリーマート おでんラーメン スープ「おでんラーメン専用スパイス」なる粉末スープがついてくる。これを汁に入れると、おでんのダシが醤油ラーメンのスープに化ける。インスタントラーメンの粉末スープをおでんのダシで割って作るという感じだ。

場合によっては全部入れると相当塩っぱくなってしまうだろうから、入れ過ぎには注意。
posted by S谷 16:31comments(0)trackbacks(0)






ど・みそ×デイリーヤマザキ

ど・みそ×デイリーヤマザキ ジンジャー味噌ラーメン

■ジンジャー味噌ラーメン/450円

仮アップ。
デイリーヤマザキで販売している、『ど・みそ』監修の冷やし味噌ラーメン。刻みショウガがたっぷり入っててシャキッと美味い。揚げ玉の食感がいい感じ。
posted by S谷 12:45comments(0)trackbacks(0)






麺屋武蔵 × ローソン

麺屋武蔵×ローソン 冷やし極太つけ麺

■麺屋武蔵監修 冷やし極太つけ麺/460円

4月20日に関東地区のローソンで発売された『麺屋武蔵』監修の冷やしつけ麺。レンジで温めたりする必要のない、そのまま食べられるコンビニ弁当で、パックに入ったつけ汁を器にあけて、チャーシューやネギを放り込み、付属の水で麺をほぐし、麺に魚粉を和えて……って言ったら、もはや「そのまま食べられる」というのは嘘な気がするが、要するに加熱などの処理が不要ってわけです。

やや粘り気のあるつけ汁は、『麺屋武蔵』らしく甘辛で魚介風味の効いたもの。ちと塩っぱいが、ラーメン好きにはコストパフォーマンスのいいコンビニ弁当だと思いますよ。
posted by S谷 14:25comments(0)trackbacks(0)






セブンイレブン『六厘舎』監修 あつもりつけめん

六厘舎×セブンイレブン あつもりつけめん

■六厘舎監修 あつもりつけめん/498円
※東京23区のセブンイレブンで販売中

数日前に会社近くのセブンイレブンで、お弁当の棚に六厘舎の「お取り寄せつけめん」の箱が並んでいて驚いた。通販や東京駅のお店で販売している「お取り寄せつけめん」がセブンイレブンで買えるようになったのかと思ったが違った。2月9日に発売されるレンジでチンするお弁当「六厘舎監修 あつもりつけめん」の告知だったのですね。その時も『山頭火』のレンジ弁当が棚に並んでいたので、有名店のラーメンとコラボしてレンジ弁当を販売する企画は定期的に行われているのかもしれない。

お昼を食べに会社を出てから、このつけ麺が昨日から店頭に並んでいることを思い出し、さっそく買って食べてみた。特に時間を計ったわけではないが、レンジアップ待ちの時間も他の弁当に比べて長めだったような気がする(気のせいかな?)。

六厘舎セブンイレブン あつもりつけめん中に入ったつけ汁の器にはフタがあるので、多少揺らしても大丈夫(フタに穴が空いているのでひっくり返すのは厳禁)。パッケージを破ってフタを開けるとモワッと麺の香りが立ちこめる。わざとこの香りを残したのだろうが、ちょっと強すぎて苦手に感じる人も少なくなさそうだ。

それは置いといても、動物系+魚介に魚粉を加えた『六厘舎』らしい味はかなり再現できているのでは? 後のせで別包装の海苔&魚粉があればさらに雰囲気も近づくだろうが、チンして開けたらすぐに食べられるように、あえて海苔は省いてあるのだろう。写真ではよくわからないけれど、つけ汁の器の11時方向に、魚粉が固まって浮いている。

けっこうそれっぽい。レンジ弁当っていろいろ面白そうなことができそうですね。
posted by S谷 12:30comments(0)trackbacks(0)






蒙古タンメン 中本@セブンイレブン弁当

セブンイレブン レンジ弁当 蒙古タンメン

■有名店の味「中本」監修 蒙古タンメン(辛口)/450円

セブンイレブンで販売中のレンジでチンするお弁当に、『中本』の「蒙古タンメン」が登場。レジで「温めますか?」と尋ねられたが、運んでいる途中でこぼしそうなので冷たいまま持ち帰り(スープはゼラチン状に凝固している)、家のレンジで温めた。加熱時間は500Wでおよそ5分。

たっぷりの野菜に激辛の麻婆豆腐が入った「蒙古タンメン」。唐辛子粉がたっぷり使われており、さすがに辛い。お店で出している「蒙古タンメン」に比べると少し辛さは抑えめかも? なかなかそれっぽくて面白かった。
posted by S谷 11:21comments(0)trackbacks(0)