日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。





そろそろ再開……

2年以上も放ったらかしでしたが、また再開してみようかと思います。 無理せずぼちぼちとやっていきますので、よろしくお願いいたします。 お付き合いくださいませ。

posted by S谷 11:00comments(4)trackbacks(0)






凪グループ 7周年祭@奥多摩

凪 7周年祭

7月7日、『凪』グループの創業7周年を記念して開催されたバーベキュー大会に参加してきましたよ。今の『凪』は国内外に多数の店舗を構え、100人以上のスタッフを抱える組織になっているが、ゴールデン街で週に1回だけ営業していた頃からまだ7年しか経っていないのだ。

当日はラーメンも提供された。スープやチャーシューにクジラを使ったというもの。独特の香りがあり、何とも形容しにくいラーメンだったが、イベントならではの珍しい一杯が食べられ満足できた。麺はやけに赤い色をしている。何を練り込んだのか聞いたような気がするが忘れた。

凪グループ 7周年祭 クジラのラーメン

来年も再来年も、ずっと先も、こうして集まってお祝いできるといいな。

7周年、おめでとうございます!
posted by S谷 14:30comments(2)trackbacks(0)






頑者 お取り寄せつけ麺

頑者 お取り寄せつけ麺 カルボナーラ仕様

■カルボナーラつけめん

先日、池袋の東武百貨店の催事に出店していた『頑者』。イートインのレシートを見せると通販用の冷凍つけ麺が割安で購入できるとのことで、何食分か買ってきた。販売していた冷凍つけ麺はノーマルの「つけめん」だが、これをベースに自前で食材を用意して「カルボナーラつけめん」を再現してみた。

用意したのは、ベーコン、ネギ、卵黄、粉チーズ、荒挽き黒コショウ、生クリーム。今思えば、海苔やナルトがあったらなおさらそれっぽく仕上げられたなぁ。つけ汁に入れても入れなくても食べられるというのが「カルボナーラつけめん」の売りだ。しかし、東武池袋のイートインで食べたものはしっかり冷水で麺を締めてあってまぜそば状態のカルボナーラが冷たいのがしっくり来なかったので、自分はあつもりで作ってみた。

あつもりの麺は乾いてくっついてしまうことがあるが、生クリームのおかげかな? その心配もなかった。つけ汁はお店のものよりアッサリした口当たりだが、粉チーズや生クリームを多めに入れればコクやコッテリ感を出すこともできる。この辺は自分で好きな用に作れる強みですね。

いや〜、美味かった。また注文して、今度はラー博でこれから出てくる「汁なし担々」や「明太子バター」を先取りして再現してみようかな。


posted by S谷 20:21comments(0)trackbacks(0)






山口屋 本店@富士山頂

富士山頂上 山口屋本店 味噌拉麺

■味噌ラーメン/900円

昨年に続いて2度目の富士登山。今回はラーメン好きのお仲間さんと3人で行ってきた。
宿泊をせず、一気に登って帰ってくる計画だったが、あまりの眠気に8合目でダウン。気絶するように眠ってしまった。8合目でご来光も迎えたので、ここに1時間以上いたのではないかと思う。山頂に着いたときは8時半を過ぎていた。

登りに時間を使いすぎて、時間の余裕がなかったことと眠気・疲労で今年もお鉢巡りは断念。けれども今回の目標としていた「山頂のラーメン」は実現できました。

900円という富士山プライスを気にしてはいけない。おそらく何かのインスタント味噌ラーメンに、ワカメやネギ、メンマを乗せただけのものだが、これだけ疲れていると何食っても美味い。


■富士山頂上 山口屋 本店
※富士の山頂は「県境未定領域」。このエントリをどのカテゴリに分けていいのかわからないぞ。ちなみに郵便番号は〒418-0011らしい。
posted by S谷 08:52comments(0)trackbacks(0)






石川SA(上り)@中央自動車道

中央道石川PA上り 八王子つけめん

■八王子つけめん/650円

仮アップ。
昨晩からの強風で荒川市民マラソンは中止。ふて寝していたところを叩き起こされ高尾までドライブ。その帰りに立ち寄った石川SAでつけ麺を食べた。
麺はあつもり。つけ汁には刻み玉ねぎがたくさん浮いていた。
posted by S谷 14:57comments(0)trackbacks(0)






六厘舎 お取り寄せつけめん@自宅

六厘舎 お取り寄せつけめん

■六厘舎 お取り寄せつけめん

長く使った昔のiMac。もう10年くらい前のモデルになるのかな? さすがに今のメインマシンとして使うには力不足。手放すことにしたのだが、用途を限ればまだ何か役に立ちそうだ。twitterで「差し上げます」と告知したところ、当ブログの読者さんから欲しいと連絡を受け、先週末にS谷自宅近所までご足労いただき、無事にお譲りできました。

そのとき「お礼に」ということで頂いたのが『六厘舎』の「お取り寄せつけめん」。1〜2時間待ちは当たり前と言われる、都内屈指の人気店の「つけめん」を冷凍し、家庭で食べられるように作ったもの。なんと東京駅のお店でわざわざ買ってきてくださったのだとか。うれしいですね〜。ありがとうございます。いただいてから1週間経ちましたが、今朝の遅めの朝食に、1食分作って食べました。

以前も通販で買って食べたことがあるのですが、作り方の説明書がカラー印刷になって豪華になりました。前回は魚粉は一袋入っているだけで、3食で分けて使うことになっていましたが、今は3袋に分けられています。

つけ汁の冷凍パックの中には角煮状のチャーシューが3個ほどとメンマが入っており、特に具材を用意しなくても大丈夫。自分でネギを用意して入れましたが、他にナルトがあるとお店の雰囲気に近くなるかな? 大きめの鍋をふたつ用意して、ひとつではパックのままスープを15分温めて解凍し、もう片方の鍋で冷凍の麺を9〜12分ほど茹でて、冷水で締めて出来上がり。今日はモチッとした食感に仕上げたかったので12分茹でました。茹でた直後は柔らかくても冷水で締めれば少し固くなります。経験上、なるべく大きめの鍋にたっぷりお湯を張る方がうまく茹でられるように思います。冷水で締める場合、ざるに入った麺を冷やして降って水切りするだけでなく、麺を軽く握り、ざるに押し付けてしぼるように水気を落とすとよさそう。

イメージ通りにモチッとした弾力のある茹で加減に仕上がり満足。麺を食べ終えた後、残ったつけ汁で飯割りして食べました。これは家でしか出来ない食べ方。美味しゅうございました。いいお土産をいただき、本当にありがとうございます。ごちそうさまでした。


posted by S谷 10:30comments(0)trackbacks(0)






七重の味の店 めじろ@楽天市場店

めじろ 楽天通販 味噌つけめん

■味噌つけめん/3食 2100円(送料別)

このブログでもおなじみ、代々木の『めじろ』が楽天市場で冷凍の「味噌つけめん」の通信販売を始めた。お店で食べられる「赤ざる」の通信販売バージョンと考えていいのかな?

冷凍のつけ汁と生麺を3食分セットにして2100円。具材はつけ汁と一緒に冷凍されているので、別に用意しなくても大丈夫。だけれど海苔や刻みネギなどは好みで入れてもいいかも。付属の説明書によると、つけ汁は沸騰したお湯で15分ほど煮て解凍・加熱して作る。麺は10分前後茹でてから水で締めて出来上がり。麺はなかなかボリュームがあるので、家族で食べる場合は大きめの鍋が必須だ。

『めじろ』らしく魚介の香る、甘みのある味噌仕立て。ちょいとピリ辛だけれど、お店の「赤ざる」よりは辛さは控えめ。筒切りのネギ数本とゴロッとしたチャーシュー、そして『めじろ』らしい極太のメンマが2本入っている。麺も説明書通りに10分茹でてちょうどよかった。家庭では麺茹で用に大きな鍋を用意するのが難しく、10分も茹でているとお湯がかなりヌメッてくるので、きちんと冷水でヌメリを落とすのが美味しく作る秘訣かな。美味しゅうございました。

最後にスープ割り……といっても割るスープを自前で用意する必要がありますが、塩分無添加の天然だしパックでチャチャッと作ってスープ割りして完食。

母と一緒に食べましたが、美味しいと喜ばれました。年配の人にも食べやすいつけ麺だと思います。


購入はこちらから。↓
posted by S谷 12:10comments(0)trackbacks(0)