日々是好麺

S谷の食べた麺の記録





ソラノイロNIPPON@東京ラーメンストリート

ソラノイロNIPPON 北海道ネギ味噌ラーメン

■北海道ネギの味噌ラーメン/900円

家族で東京駅周辺で買物。ランチにやってきたのがこちらのお店。子ども用のハイチェアもあり、小さな子連れでも利用しやすい。
私が注文したのは期間限定の「北海道ネギの味噌ラーメン」。1日60食限定だそうだ。メニューの写真よりもネギの盛りがよく、豪快なルックスはまるで「二郎」のよう。ネギのタワーの横にはおろしショウガ。ネギの下には鶏の肉団子、メンマ、モヤシなどが入っている。
ネギは甘くて本当に美味しい。苦手な人でもきっと美味しく食べられそうだ。ただし生のネギがたっぷり入るためか、スープは割と早めに冷めてしまうのがさみしいところ。塩味も控えめ。器の底に味噌ダレが仕込んであって食べ進めると味が変わってくるという説明があり期待したが、変化はよくわからなかった。美味しくいただきましたが、インパクトのある外見に比べて、味はややおとなしめという印象だ。
気がついたらじんわりと汗をかいていた。ネギやショウガのおかげで体は温まっていたのだな。

■ソラノイロNIPPON
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街地下ラーメンストリート

 

JUGEMテーマ:ラーメン

posted by S谷 12:20comments(0)trackbacks(0)






さっぽろ羅偉伝@高田馬場

さっぽろ羅偉伝 醤油らーめん

■醤油らーめん/780円

JR高田馬場駅から早稲田通りを小滝橋方面に数分歩くと右側に見えてくるお店。かつてここには、札幌ラーメンの名店『すみれ』の東京店があったところ。『羅偉伝』は『すみれ』の従業員が独立して始めたお店で、本家同様、本格的な札幌ラーメンが食べられる。

一番人気は(おそらく)「味噌らーめん」なのだろうが、注文したのは「醤油らーめん」。純すみ系の醤油ラーメンって好きなのだ。熱したラードが表面を覆う、アッツアツのスープに黄色い固めの縮れ麺。この香りとこの熱さ、ショウガやニンニクの効いた味噌ラーメンも美味いが、醤油味の方がラードの香ばしさが目立つような気がする。この手のラーメン、ずいぶん久しぶりに食べたのだけれどやっぱり美味しいね!

■さっぽろ羅偉伝
東京都新宿区高田馬場3−12−8

 

JUGEMテーマ:ラーメン

posted by S谷 14:50comments(0)trackbacks(0)






東京じゃんがら@ecute上野

東京じゃんがら 東京醤油らぁめん

■東京醤油らぁめん/700円

しばらく前から休していた醤油ラーメンが、リニューアルして復活。従来の「醤油じゃんがら」を休止して、新たに「東京醤油らぁめん」が登場。煮干しがほのかに香るスープに中太の縮れ麺を合わせた、東京風醤油ラーメンになっている。
三ツ葉の風味と甘めの味付けがマッチした「醤油じゃんがら」は、ある意味今風のラーメンだったけれど、今回の「東京醤油らぁめん」は、昔どこかで食べたことのあるような、懐かしいタイプの一杯だ。最近、こういうラーメン見ないな〜。

■東京じゃんがら ecute上野店
東京都台東区上野7-1-1 エキュート上野

 

JUGEMテーマ:ラーメン

posted by S谷 19:00comments(0)trackbacks(0)






青葉@御徒町

青葉 特製つけめん(手打ち風太つけめん)

■特製つけめん(手打風太つけめん)/950円

なんだかんだ言って美味い『青葉』。今となっては決して新しい味でもないし、特に話題になっていないが、僕はしばらく前からここの「手打風太つけめん」が好きなのだ。
極太の平打ち麺は、嚙む度に食感が変わって面白い。表面はツルツルした麺なのに、つけ汁との絡みは基本の細麺よりもいいように感じるのが不思議だ。柔らかなメンマやチャーシューも、太麺との食感のコントラストがあって面白い。太麺は14時以降しか注文できないので注意。

■青葉 御徒町店
東京都台東区 上野5-10-14

 

JUGEMテーマ:ラーメン

posted by S谷 14:03comments(0)trackbacks(0)






柳麺 呉田@北浦和

柳麺 呉田 二年そば

■二年そば/1300円

2月6日でオープン2周年を迎えた『呉田』。2月5日(日)と6日(月)にわたって、2周年を記念した特別メニューが提供された。自宅からいちばん近いラーメン店だしね、これは見逃せない。日曜のお昼に食べてきましたよ。

さまざまな食材でとった、澄んだスープのラーメンに、神戸牛や雪姫豚のレアなチャーシューなどの具材が別皿で添えられている。見ての通り、ルックスもスペシャルなラーメンだ。スープはまるで上品な和食のだし汁のよう。塩味は控えめで、ダシの旨味を幾重にも重ねて構成しているところが『呉田』らしい。

レアなチャーシューは3種類。少し炙った神戸牛と、同じく神戸牛のみすじ肉、ブランド豚の雪姫豚が盛られている。食べていて幸せ。だってそうでしょう。口に入れるだけでとろけるようなお肉が3種類もあって、それぞれ食べ比べて楽しめるのだ。

美味しゅうございました。ご馳走さま。二周年おめでとうございます!!

■柳麺 呉田
埼玉県さいたま市 浦和区常盤9-16-7

 

 

JUGEMテーマ:ラーメン

posted by S谷 13:00comments(0)trackbacks(0)






さんじ@稲荷町

さんじ Crazy Crab

■Crazy Crab/1000円

オープン5周年を機に、全メニューを刷新してリニューアルした『さんじ』。今日から新メニューで営業を開始した。新しい『さんじ』は、「マッドクラブと煮干し」の専門店。カニのスープ、煮干しのスープを使ったラーメンをメインにしていくようだ。「マッドクラブ」といえば、横浜の『丿貫(へちかん)』の名物(まだ行ったことないけど…)。つい先日も『さんじ』で『丿貫』とのコラボイベントが開かれていたし、大きな影響を受けているようだ。

今日食べてきたのは、「マッドクラブ」の濃厚バージョン「Crazy Crab」。カニの濃厚スープに、固めに茹でられた細ストレート麺を合わせたもの。低温調理のチャーシューが美しい。たっぷり入った刻みタマネギは甘く、辛味もほとんどないので食べやすい。表面には油が多めに浮いているように見える。この油もカニの風味などついているのかな? 器の中からけっこうなカニの香りが漂ってくる。これは相当贅沢な雰囲気を楽しめる一杯だ。

他にもカニの清湯スープを使った「Addict Crab」、濃厚煮干、煮干ハイブリッドなど、新作メニューが何種類もある。いろいろ食べ比べて楽しんでみたい。

■さんじ
東京都台東区東上野3-25-12

 

JUGEMテーマ:ラーメン

posted by S谷 12:00comments(0)trackbacks(0)






菜香@上野

菜香 軍鶏そば

■軍鶏そば/1500円
※正月限定のメニューです。現在は販売終了。

東上野にある、ラーメンと焼き鳥の二毛作店。職場が近いので、よく利用している。年が明けて行ってみると、「軍鶏そば 1500円」という手書きポスターが貼られてる。そういえば昨年暮れ、店長から「ちかぢか軍鶏を使った特別メニューやりますよ」と聞いていた。なるほど、正月のスペシャルメニューだったのか。
鶏の風味が強く効いた贅沢なスープに、軍鶏の骨付き肉とネギがゴロゴロ乗っている。ネギはスープで煮たのかな? これが柔らかくて甘く、スープが染みてて美味い! 軍鶏はブリッと締まって筋肉質っぽく、食べ応えのあるもの。そのまま食べてもいいがが、軍鶏の肉は別皿のポン酢につけるとなおウマい。食べてて楽しい一杯だった。

■菜香
東京都台東区東上野3-14-4

 

JUGEMテーマ:ラーメン

posted by S谷 13:00comments(0)trackbacks(0)